庭

芝刈りで庭を綺麗に整えるコツ|日頃のお手入れがキレイな芝生を作る

良い住宅環境にするために

作業担当者

木の伐採を依頼するときは、剪定との違いを把握しておきましょう。また、実際に依頼をする時も基本料金以外に、作業環境次第で追加される料金を確認して自分で場を整えると良いはずです。

View Detail

負担の少ない作業方法

機械

草刈を定期的に行なうとなると、膨大な時間と体力を必要とします。身体の負担を少なくするためにも、ホームセンターなどですぐに買える道具を使って作業を行ないましょう。

View Detail

庭の手入れはプロにお任せ

ガーデニング

庭の手入れはやることが多くて自分だけでは細かいところまで手が回りません。そこで大阪の植木屋に依頼して丁寧に手入れをしてもらいましょう。伐採や剪定、防草対策まで幅広く行なっているので、要望に合わせた作業をしてくれます。

View Detail

芝生を整えて綺麗な庭に

草の手入れ

家の外観を綺麗にするために芝生を植えている家庭が多くありますが、芝はすぐに伸びてくるので日頃のお手入れをしっかり行ないましょう。芝刈りを行なうと、見た目を整える目的以外に、芝を短くすることで密度をあげる効果が期待でき、成長を促進させることができるのです。また、芝刈りを行なうと、余分な雑草などが生えるリスクも大幅に減ります。芝刈りを行なうときはほとんどの場合、芝刈り機を使うものですが、選ぶ基準がいくつかあります。まずは芝生の面積です。芝生の面積が小さい場合は、手動や電動の芝刈り機を選び、広い場合はエンジン式の芝刈り機を選ぶとよいでしょう。電動式を利用するときは、コンセントの位置や長さもあらかじめ確認しておきましょう。芝刈り機の刈り方には、ドラム型の刃が縦回転をして刈るものと、円盤型の刃が横回転をするものがあります。どちらも綺麗に刈ることができますが、より美しい見た目を追求するのなら、刃が縦回転する芝刈り機を使用しましょう。芝刈りは数ヶ月ごとに行なうものなので、利用する芝刈り機はメンテナンスがやりやすいものを選ぶとよいはずです。メンテナンスが簡単な芝刈り機は日頃の手入れも気軽にできるので結果的に長持ちするのです。
芝刈りは、ついつい面積の大きい場所に目が行きがちですが、芝生の縁の部分もしっかり刈りましょう。芝刈り機だけでは縁の部分を綺麗に刈ることは難しいですが、園芸用のハサミなどを使って丁寧に手入れをすることができるので、芝刈り機と一緒に準備しておきましょう。